漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話 - Togetterまとめ

webサイトの漫画掲載は「原稿の納品と同時に著作権はクライアントに移行、著作人格権は行使しないもの」とする契約がデフォ、「マンガの著作権はマンガ家にあるもの」と当然のことと思っていると危ないというお話が上がっていたのでまとめてみました。

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1ooblog@hatena 2017/07/16 20:42:57
#電子書籍 「IT企業はプログラム発注の時の契約書を基本使い回しているんだろうと~著作人格権~映画に近いと解釈されるとヤバい~事前に契約を交わすだけ出版業界よりマシ~違約金~契約をしてなくて助かるケースも」
2nakex1@hatena 2017/07/16 21:25:41
著作権の自動譲渡はコンクールや読者投稿などでも問題になる。最近は著作権意識の高まりとともに非難が増えて著作権は作者のままとすることが増えてる気がするが,プロ向けでもまだあるのね。
3hugie@hatena 2017/07/16 23:06:12
全部寄越せって言って来るIT企業ヤバイ、みたいなとらえ方されそうだけど、文中にはちゃんとあらかじめ契約する事の意義も書かれてて良かった。むしろこういう契約を蔑ろにしてきた出版社の方がアレだからねえ。
4gimonfu_usr@hatena 2017/07/17 00:12:22
("Webサイトからの連載依頼が来て契約書ドラフトを見せてもらったけれど、もれなく「原稿の納品と同時に著作権はクライアントに移行、著作人格権は行使しないもの」" /Webマンガ /著作権 /著作者人格権 )
5hobbling@hatena 2017/07/17 09:28:37
アメコミでは普通。
6kaos2009@hatena 2017/07/17 10:08:27
“Webサイトからの連載依頼が来て契約書ドラフトを見せてもらったけれど、もれなく「原稿の納品と同時に著作権はクライアントに移行、著作人格権は行使しないもの」が書いてある”
7mouseion@hatena 2017/07/17 12:05:13
その割に手塚治虫の死後はその著作権の全てを手塚プロなり親族が握ってるけど。サンデーとかマガジンが権利放棄したのかな?
8hello_whitedog@hatena 2017/07/17 13:31:26
“「原稿の納品と同時に著作権はクライアントに移行する」 こういう契約書を出すクライアントとは法廷で争えます 「全ての著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)を譲渡する」という一文がなければ権利
9syuraba@hatena 2017/07/17 15:47:04
わいの前の仕事は終わったら「同人誌にするなりWebにのせるなり好きにしていいよぉ~」って言われたからゆるゆるまったり楽ちんだったな…
10tikuwa_ore@hatena 2017/07/17 16:08:27
以前にも同じような話をTogetterで見て、その時は半信半疑だったけど、現役漫画家さんからの証言となると俄然信憑性が増すから怖い。
11yogasa@hatena 2017/07/17 17:45:40
下請けに出してるだけなんだからコントロール出来るように権利は譲渡してもらっておくのが普通のリスク管理では
12sin20xx@hatena 2017/07/18 01:43:59
IT界隈だと業務委託契約の延長線上で成果物は納品時に全ての権利を委譲っていうのが慣例だからね。ただ、昨今は普通にデザインであったりロゴであったりそういった制作物は人格など委譲できない事は常識になってるが
13lithiumflower2@hatena 2017/07/18 01:57:42
作家も出版社も一緒になって作品を育てていくことでビジネスとしてようやく成り立つケースの方が多いのに、出版社側だけが権利主張してズルイ…という流れでしか語られないのは残念。 出版社の仕事を過小評価しすぎ
14modoroso@hatena 2017/07/20 11:16:14
契約書ってめんどいよね
15ysync@hatena 2017/07/21 16:40:13
「契約しない状態が作者は最強らしい。」ああ、なるほどw
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-17 12:16:01:1500261361:1501080438
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応