1980年代はタイプライターをハッキングしてソ連がアメリカの情報をスパイしていた - GIGAZINE

By Ralf St. Wikileaksが2017年3月7日に明らかにしたCIAの機密資料「 Vault 7 」には、相手の部屋にあるスマートTVをハッキングして会話の内容を全て盗聴するなどのスパイ方法が記されていたのですが、相手の懐に密かに飛び込んで情報を抜き取るという方法論はかつての冷戦時代から使われてきた古典的な方法の一つです。アメリカと対峙していた当時のソビエトは、アメリカ大使館で使われ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1taron@hatena 2017/03/21 11:29:50
なんか、ものすごいコストかけてるよなあ…
2tsutsumi154@hatena 2017/03/21 15:48:56
キーロガー回収するの大変だな
3pilpilpil@hatena 2017/03/22 08:49:29
電動式じゃないと難しいと思ったらやはり電動式だった。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-03-21 00:14:00:1490022840:1490525489
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応