ペパボ研究所における学術的研究の意義 - ペパボ研究所ブログ

ペパボ研究所客員研究員の力武健次(りきたけ・けんじ)です。インターネットでは @jj1bdx として活動しています。今年2017年よりペパボ研究所の客員研究員として、研究開発のお手伝いをすることになりました。この記事ではペパボ研究所に参加した動機と、今後の活動の抱負について書きます。 なぜペパボ研究所に参加したのか 昨年2016年6月に ペパボ研究所 が立ち上がった時、私は そのコンセプトとミッシ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1matsumoto_r@hatena 2017/01/12 10:48:34
力武先生の参加エントリ、ペパ研のミッションとインターネットと運用技術に関するここ数十年の研究開発の歴史の流れを平易に解説頂いて、とても面白いです
2monochromegane@hatena 2017/01/12 10:53:59
力武先生!!!
3ravelll@hatena 2017/01/12 10:54:47
!!!!!!
4matsumanahate@hatena 2017/01/12 10:56:45
おぉ!
5udzura@hatena 2017/01/12 11:00:39
そしてこちらも。普通にとても良い文章で僕は感銘を受けたのであった...
6t-wada@hatena 2017/01/12 11:45:05
"OSSがこれだけ広く世の中に普及している現在、企業がその事業の成果としてOSSを生み出し、またOSSを作る技術者や研究者を支えていくことが、その企業にとっての重要な社会貢献の一つになると私は考えています"
7antipop@hatena 2017/01/12 11:54:10
力武先生にジョインいただきました!ますますバーンとやっていきます!!1
8takahashim@hatena 2017/01/12 11:54:34
これもすごい
9iga_k@hatena 2017/01/12 13:00:05
かっこいい
10koyhoge@hatena 2017/01/12 14:53:10
力武さんがペパボ研究所に。技術ある人が活躍できる場に移るのは良いことだなぁ。
11y-akg@hatena 2017/01/12 17:28:27
てっきりぶたのおじさんの悪ふざけかと思ったらまじめな記事だった
12gnufrfr@hatena 2017/01/12 17:43:51
いいなあ
13mohno@hatena 2017/01/12 21:21:25
へぇぇ。
14june29@hatena 2017/01/12 22:44:29
どんどんすごいことになってきた…!
15yumu19@hatena 2017/01/12 23:41:04
ペパ研つよい。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-01-12 10:29:02:1484184542:1487610743
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応