ラスト・デイ - おのにち

2017 - 03 - 20 ラスト・デイ 生活 シェアする Twitter Google+ Pocket シェアする Twitter Google+ Pocket フォローする はてな Twitter Feedly スポンサーリンク スポンサーリンク

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1watto@hatena 2017/03/20 20:14:14
力作エントリー! これ自体が「病棟小説」とも呼ぶべき一篇の掌編(太宰「パンドラの匣」や大江「他人の足」(『死者の奢り・飼育』所収)を想起したがいずれとも違う)。「ラスト・デイ」未読だがどんな話なのか?
2gaou2@hatena 2017/03/20 20:18:21
生まれて出会って別れて死んで。ただそれだけの間に出会いをどんな人とできるかって割と重要かもしれませんなぁ。なんか感動しました。ありがとう
3elve@hatena 2017/03/20 20:46:15
出産って死を超えるイメージ
4ryo71724@hatena 2017/03/20 21:39:47
どうせいつかは必ず死ぬのだから、とりあえずその日までなんとなく生きるだけ。なんつって。
5move-wife@hatena 2017/03/20 23:13:51
小野さんがいつ死んでもいいようにみどりの小野著ショートエッセイ集「会津妻は電動こけしの夢をみるか」の執筆を始めましょう。惜しみなく協力します。
6jun_0017@hatena 2017/03/21 00:08:39
引き込まれて読んじゃいました。
7hitujyuhin@hatena 2017/03/21 03:42:34
なんか中盤シナリオっぽいというか映像表現な感じでよかった。
8browncapuchin@hatena 2017/03/21 08:26:02
良記事.もしかしたら小野さんは目に涙を溜めながら録音していたのだろうか,と想像してしまいました.
9shinonomen@hatena 2017/03/21 18:58:07
「綺麗な色ねぇ」という一言が忘れられないように、我々は他者からの様々なことを受け継いで生きているのだということをしみじみと感じた。
10cocoquet@hatena 2017/03/21 20:45:33
この記事を読んだ後にOD100錠(死ねない)決行したので、小野さんは天才だと思いました。生きたい方に死にたい方の寿命を分けられるサービスが早く確立しますように。
11aurora3373@hatena 2017/03/21 21:23:07
身近に感じられる、4人部屋のお話。人の数だけ物語があります。
12take--chan@hatena 2017/03/21 22:31:43
小野さんの涙は綺麗で温かい気がします。
13chantam@hatena 2017/03/21 23:18:46
私もまだ死ねない。生きてこそ!!
14cho-zu@hatena 2017/04/12 08:03:30
よい。世の中って綺麗事では動いてなくて、それをいっとき悪と見做したくなることもあるんだけど、人それぞれの事情ってのがあって、あとから理解できてしまうことがある。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-03-20 15:36:01:1489991761:1508675568
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応