日本郵政、「負の遺産」清算急ぐ 株追加売却に影響恐れ - 産経ニュース

日本郵政が直面した巨額の減損処理は、平成27年11月の上場以降、厳しい経営環境が続く同社にとって大きな打撃だ。日銀のマイナス金利政策により、ゆうちょ銀行などグループ各社も厳しい経営が続く。政府が準備中の日本郵政株の追加売却にも影響する恐れがある。  オーストラリアの物流最大手のトール・ホールディングスの買収は、27年当時、日本郵政社長だった西室泰三氏が主導した。約6200億円の巨額買収に、当初から...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1fc2blog2me@hatena 2017/04/21 08:59:42
日本郵政、「負の遺産」清算急ぐ 株追加売却に影響恐れ - 産経ニュース: 毎日新聞 日本郵政、「負の遺産」清算急ぐ 株追加売却に影響恐れ 産経ニュース…
2paravola@hatena 2017/04/21 11:12:41
(なんで買ったんだか)巨額買収に、当初から「高値づかみ」と懸念する声が根強く...ただ、与党関係者からは「どれだけ早く膿(うみ)を出すかの問題だった。金融庁や官邸も静観しており、正解だと思う」
3call_me_nots@hatena 2017/04/21 13:27:34
たった1日で巨額減損処理が既定路線に→“当初から「高値づかみ」と懸念する声が根強く、社内からは西室氏の“負の遺産”との見方も出ていた”
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 04:20:02:1492716002:1513405429
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応