女子大生を餌食にする中国「裸ローン」の罠:日経ビジネスオンライン

“恩施市”は、湖北省の西南部に位置する“恩施土家族苗族自治州”の州政府所在地で、海抜900m以上の山岳地帯にある常住人口75万人の風光明媚な地域である。省都 の“武漢市”からは直線で500kmの距離にあり、自動車なら6.5時間かかる。4月3日、その恩施市の農民である周さんは自分の携帯電話に1通の写真付きメールを受領した。何だろうとメールを開くと、周さんは自分の目を疑った。携帯電話の画面には娘の“小...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yem3399op@hatena 2017/04/21 08:48:44
“担保に取った女子大生の“裸照(ヌード写真)”を肉親や友人にばらまくとは、人間の皮を被った悪魔の所業で、厳しく断罪されて然るべきである。”
2stella_nf@hatena 2017/04/21 11:12:57
“自撮りヌード写真を担保に借金、返済できなければバラマキ”
3mobile_neko@hatena 2017/04/21 11:45:20
日本でも実現できそうなモデルだから、怖いんだよなあ
4su_rusumi@hatena 2017/04/21 13:14:41
借金返済しても、データ消すわけないじゃん
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 05:48:01:1492721281:1498256423
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応