「三流政治家」をのさばらせた「自民党」の大罪 ケチで愚かで偉そうな「森喜朗」元総理の利権を潰せ | デイリー新潮

現在発売中 安倍昭恵と反社会的勢力 運営するゲストハウスのビルオーナーは暴力団フロントの資金源 近く死刑確定「遺言手記」木嶋佳苗の東京拘置所から愛をこめて 「ひょっとこ」発言で「内川」とバトル「松本人志」ワイルドなショー 週刊新潮 2017年4月20日号   2017/4/13発売 東京五輪開催まであと5年。その間、この御仁の偉そうな振る舞いと、愚かな放言につき合わなければならないとは、暗澹とさせ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kyo_ju@hatena 2017/04/21 14:21:31
"91年10月に政調会長に就任…役員会で毎回冒頭の10分ほどハマコーさん(広報委員長)がひたすら森さんを怒鳴りつけ…内容は森さんと企業の癒着…森さんは全く反論できずおどおどするばかり"ノミの心臓の由来。
2kowyoshi@hatena 2017/04/21 14:37:36
一見、手厳しい森喜朗吊し上げのように見えるけど「下村博文かわいそー」とミスリードさせる記事の構成がなされており、反自民党な人は安易に拍手してはならないと思う。
3tamtam3@hatena 2017/04/21 15:21:45
自民党以外も スター性のない三流しか居ないのが問題
4ryun_ryun@hatena 2017/04/21 17:56:44
こういうおっさんって大企業にもいっぱいおるわ。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 08:00:01:1492729201:1498256318
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応