つい本音がポロッと漏れた大塚拓財務副大臣

国会ウォッチャーです。  野党の戦略として、現状武器が日程闘争しかないと以前書きましたが、これは国会の議論をしないようにする、というマイナスの面がありつつも、日程制限があることで、多数政党の提案する法案についても、その議会通過の粘着性(viscosity)の高さゆえに、逆説的に国会に権能を持たせているところがあるのが問題を複雑にしているのです。これを単純に日程闘争による議会の粘着性を問題視して、議...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
2017-04-20 11:35:01:1492655701:1498590961
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応