「募集時とは労働契約を締結するまで」という政府参考人による法解釈は、やはりおかしい(上西充子) - 個人 - Yahoo!ニュース

<要旨> 職業安定法5条の3(労働条件等の明示)における明示のタイミングについて、3月15日の衆議院厚生労働委員会において政府参考人からは、「労働契約を締結するまで」を指すとの、驚きの法解釈が示された。 しかしそれは、職業安定法による労働条件の明示の規定を骨抜きにする法解釈であり、また、法改正案の提出に至るまでの労働政策審議会等における長期にわたる検討の中で行われてきた説明と矛盾する。労働政策審議...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1atoz602@hatena 2017/03/20 04:22:50
求人詐欺をする側に立つ厚労省。
2rascalrascal@hatena 2017/03/20 09:29:29
これなら、労働政策審議会自体がいらないよね。
3arrack@hatena 2017/03/20 11:19:07
いつまでこの国は中世をつづけるの?
4ohaan@hatena 2017/03/20 11:22:22
労働者に優秀さと誠実さを求める企業側が、求人内容は適当でオッケーっておかしな話。
5Usus_magister_est_optimus_t@hatena 2017/03/20 12:02:07
こういうのよ。こういうことをちゃんと話しないと。
6haruhiwai18@hatena 2017/03/20 18:29:00
"法改正案を検討する国会の場になって急に、「募集時」とは「解釈その2」に見るような「労働契約の締結まで」の時期を指すのだという それまで全く示されてこなかった解釈を政府参考人が示す" →hamachan氏の解説はよ
7chikusa_dog@hatena 2017/03/20 20:54:43
手続的にも実質的にも不当極まりない。労働政策への政権の姿勢を象徴している。
8unijam@hatena 2017/03/20 21:01:22
その変更を採用すると、半端な情報で求人することができなくなる?一行広告とかはダメ?
9kamiyakenkyujo@hatena 2017/03/20 22:05:10
使用者ではなく紹介者の話だが、重大。
10aoi-sora@hatena 2017/03/20 23:31:06
労働条件を優良誤認させて人を集めることが合法化されてしまう。
11taron@hatena 2017/03/20 23:37:05
本当におかしい。
12kagehiens@hatena 2017/03/21 02:31:38
広告面積の問題もわからなくはないので「労働者の不利益になる条件は」募集広告時点から載せる義務があるようにすれば良い。
13hal9009@hatena 2017/03/21 03:02:49
ちゃんと読まんといかん記事の気がする。明日読もう
14thesecret3@hatena 2017/03/21 04:50:30
必ず募集詳細を用意し、広告を出して応募者から請求があったら開示する義務にして、だいたい履歴書と交換という仕組みにすればいい。
15driving_hikkey@hatena 2017/03/25 20:15:23
「官」は絶対に「労」の側につく気は無いという意思表明。「政」と「財」だけでなく「官」も国民の敵という事。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-03-20 09:08:01:1489968481:1495562300
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応