鑑定団に物言いをつけた陶芸家 曜変天目を再現・展示:朝日新聞デジタル

漆黒の釉(ゆう)面にきらめく斑紋が星のように浮かぶ中国・宋時代の茶碗(ちゃわん)「曜変(ようへん)天目」。この再現に取り組む愛知県瀬戸市の陶芸家、長江惣吉さん(54)の作品を集めた「曜変・長江惣吉展」が、市美術館で開かれている。22年に及ぶ研究でたどり着いた成果と、その技法によって創作された独自の世界が広がっている。 江戸時代から窯業(ようぎょう)原料商、窯元と続く家に生まれた9代目。戦後、曜変の...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1ono_matope@hatena 2017/06/19 09:55:28
木星の南極のようだ
2taskapremium@hatena 2017/06/19 11:46:00
昨年12月、テレビ東京系の人気番組「開運! なんでも鑑定団」に出品された茶碗が4点目の「曜変天目」と鑑定された。長江さんは「本物とは思えない」として放送倫理・番組向上機構(BPO)に審査を求めた。BP
3kuippa@hatena 2017/06/19 12:06:31
親父さんの窯変のほうが品があったな。
4gebonasu30km@hatena 2017/06/19 12:42:59
あのダサい奴か
5blackshadow@hatena 2017/06/19 12:45:55
稲葉天目にかなり近い。去年藤田美術館蔵曜変のレーザー分析で塩素が出たらしいので、長江法が一番曜変の再現に近いのかな。
6mikawa_1964@hatena 2017/06/19 12:47:13
ログイン(会員登録)なしで全文読めます。瀬戸市美術館で7月30日まで。 http://www.seto-cul.jp/information/index.php?s=1494550758
7FutureIsWhatWeAre@hatena 2017/06/19 13:27:28
お茶碗オブザディスコ
8netcraft3@hatena 2017/06/19 13:46:05
放射性炭素年代測定に掛ければお互い納得できるのかな。
9You-me@hatena 2017/06/19 16:52:31
うーん鑑定団を引き合いに出しながら(朝日新聞が)厳しくはつっこまないのは微妙に物足りないけどアレは私物ゆえに致し方ないのかな
10raf00@hatena 2017/06/19 17:07:18
長江氏の抗議活動によって何度も何度も天目茶碗を見るうちに、すっかり魅力にヤラレたので、福建省の倣製品工房で作られ2~3000円で売られているという模造品でもいいので欲しくなってる。
11nakex1@hatena 2017/06/19 17:51:24
しれっと鑑定団に出してみたらどうだろう。
12TakamoriTarou@hatena 2017/06/19 18:10:01
テレビの力はまだ馬鹿にできないんだなあと言う感じがある。ネットの炎上マーケティングはもはやアレだが、テレビを絡ませると天下の大新聞が宣伝してくれるというわけで。
13BIFF@hatena 2017/06/19 18:17:06
現物を見ないで「本物とは思えない」と評価した人が作った「本物ではない曜変天目」の現物というよくわからない話題。。
14a006315851@hatena 2017/06/19 18:42:28
これはこれで欲しい
15irodori_kotori@hatena 2017/06/19 18:46:59
写真を通してすら素晴らしいと思う。と同時に、ここまで再現する並々ならぬ思い入れのせいで拗らせたのかという思いもまた増す。
16htnmiki@hatena 2017/06/19 18:59:57
いい宣伝になりましたね
17tincast@hatena 2017/06/19 19:01:01
凄いなー… これ作るの運ゲーなんだ…
18oobatomoyama@hatena 2017/06/19 19:04:19
黙って作ってなさい
19tsutsumi154@hatena 2017/06/19 19:25:31
いい仕事してますねえ
20bt-shouichi@hatena 2017/06/19 19:31:14
写真だと十分できてそうだけど、まだ再現できてないのか。んじゃ売らないのかな?/以前やってた密着取材をみるかぎり長江さんは曜変〇〇いなので、そりゃ鑑定団に抗議するくらいは当然だろうという気持ちになる
21tototokage@hatena 2017/06/19 19:34:03
完成してないとこ以外ギャラリーフェイクみたいな話だ
22uunfo@hatena 2017/06/19 19:34:49
これで再現しきれてないのか
23augsUK@hatena 2017/06/19 19:50:04
この理屈だと、茶碗表面を擦ったあとに光学干渉膜つければできるの?ニコンとか本業大変だし、研磨技術とレンズコートを使えば量産できるんじゃないか?
24misomico@hatena 2017/06/19 20:04:21
瀬戸市美術館
25luccafort@hatena 2017/06/19 20:31:30
再現する技量は本当に素晴らしいものがあるんだろうけどもそれと鑑定団に出品されたものの真偽はまた別かなぁと。 ただ観察眼はすごいのだろうな。
26zakkie@hatena 2017/06/19 20:32:15
曜変天目を世に知らしめた番組には感謝しても良いのでは。少なくともぼくは先日の騒動で初めて知った。
27lifefucker@hatena 2017/06/19 20:36:22
いい仕事してますね〜(棒)
28otihateten3510@hatena 2017/06/19 20:38:16
いちゃもんかと思ってたけどすげぇじゃん。愛ゆえにあの行動と思えば納得、真相はわからんけど。
29hi_kmd@hatena 2017/06/19 20:46:22
写真でも光彩の一端が見て取れるけど、この方の再現曜変天目のクオリティは動画で見たほうがわかりやすい。YouTubeで彼の作品見られるから見て欲しい。
30shinagaki@hatena 2017/06/19 20:50:22
曜々盞の虹色綺麗だな
31coldsleepfailed@hatena 2017/06/19 20:54:10
写真だけだけど、なんか凄いな。
32mustelidae@hatena 2017/06/19 20:54:32
蛍石とな。きれい。
33Red-Comet@hatena 2017/06/19 20:55:35
素晴らしい。他人を貶めずに発表していればもっと素晴らしかった。
34lbtmplz@hatena 2017/06/19 21:14:19
この人は自分と違う技法だったら絶対に認めないだろうな
35bocuno@hatena 2017/06/19 21:18:39
件のものが本物か偽物かはどうでもいいが、とても綺麗だなーと思った。それだけでいいじゃないか。
36piripenko@hatena 2017/06/19 21:27:20
瀬戸市で実物見れるんだ!
37tottotto2009@hatena 2017/06/19 21:31:59
中島誠之助氏がその後なんのコメントも出さないのが気になる。高名な古美術鑑定家で自分の鑑定には自信を持っているはずなので早く白黒つけていただきたい。
38qori@hatena 2017/06/19 21:38:51
美味しんぼ展開に草。「あんなもの曜変天目とは呼べない。今度瀬戸市美術館に来て下さい。本物ではないが曜変天目とは何か教えて差し上げますよ」
39agrisearch@hatena 2017/06/19 21:40:41
「曜変・長江惣吉展」
40dhrname@hatena 2017/06/19 22:03:34
ギャラリーフェイク読み返したくなった
41blueribbon@hatena 2017/06/19 22:12:07
本物の曜変天目茶碗の画像と比べると、輝きが足りず、素人目にも偽物と分かる。日本刀と同様、永久に再現不可能なロストテクノロジーだと思う。
42clamm0363@hatena 2017/06/19 22:18:50
蛍石ってことは酸性ガスはフッ素か!高温でフッ素にさらされた各種元素が反応してフッ化物を作り極彩色を得ると考えればあの模様も納得感ある。
43tackyv0o0v@hatena 2017/06/19 22:19:11
美しい。実物を見たいな
44KAZ99K@hatena 2017/06/19 22:21:38
この企画展までが、陶芸家から依頼を受けたフジタの画策で…という読み切り、細野不二彦さん描いてくれないかな。というかギャラリーフェイクでコトの起こりからココに至るまでの流れが読めたら本当に良いな。
45dissonance_83@hatena 2017/06/19 22:50:09
陶芸家としての評価と鑑定能力評価は全くの別物。ただの感覚や勘と大差ない"プロの眼"とやらより、論理的客観的に呈示され他者を納得させることができる"データ"を私は信じる。
46pzp@hatena 2017/06/19 22:51:24
逆張り売名行為がうまくいってるな
47miketaro1234@hatena 2017/06/19 22:56:53
自分が本物を超えたことを認めたくないとか?
48yamadadadada2@hatena 2017/06/19 23:01:31
あれって年代測定で本物ってなってたんじゃないっけ?
49Unimmo@hatena 2017/06/19 23:05:47
現代の陶芸家は科学者でもあること、長江さんは曜変天目研究の第一人者ということ以前に曜変天を知りもせずものをいう無明丸出しコメにおどろいた。無知の知を知るがいい。
50UhoNiceGuy@hatena 2017/06/19 23:08:16
なにが本物かというもので、長江さんが実際の曜変天目と違いの無いものを作っても「曜変天目」にはなるのだろうか。長江さんは気にしないだろうが/奈良大のと同じ分析をして欲しい。同様の結果が出ると思う。
51GARAPON@hatena 2017/06/19 23:27:47
こじらせてしまったのかなー
52ysync@hatena 2017/06/20 18:05:28
当初から偶然の産物でしかないのなら曜変天目足るかは批評家の判断でしかなく、そういう意味であの程度を曜変天目と認定することに不満があったと捉えれば大いに納得。来歴が無いのも当時評価されてなかった可能性。
53stella_nf@hatena 2017/06/20 18:12:00
再現できてたんだ。これを奈良大と同じ方法で分析してほしい。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-06-19 14:34:01:1497850441:1503137810
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応