土星に関する多くの発見を成し遂げた探査機「カッシーニ」が終焉へ、最後は土星の環の中を通るミッションを経て2017年9月には土星の大気で蒸発 - GIGAZINE

By Public Domain 1997年に打ち上げられ、20年に及ぶ探査の月日を歩んできたNASAの土星探査機「 カッシーニ 」が最期の瞬間を迎えようとしています。2017年4月22日には土星の衛星「タイタン」に最後の接近調査を行い、その後は土星の環と土星の間を通過するコースを含む22度にわたる周回を行って調査を実施し、2017年9月15日には土星の大気に突入してその一生を終えることになってい...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hsenyo@hatena 2017/04/20 22:31:54
お疲れ。
2taron@hatena 2017/04/20 23:13:15
20年越しのプロジェクトかあ…
3goronehakaba@hatena 2017/04/21 09:35:42
「調査結果は貸ッしーにしとくぜ」そういってカッシーニは土星へ<完>
4syudousiki@hatena 2017/04/21 15:02:27
最期は土星の大気の一部になるんだね。なんか空気の妖精になった人魚姫みたい
5call_me_nots@hatena 2017/04/25 13:17:06
泣けるエンディング
6shinichikudoh@hatena 2017/04/26 09:19:26
お前……消えるのか?
7inforeg@hatena 2017/09/14 16:38:50
9.15に役目を終える予定か。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-20 15:05:01:1492668301:1512921512
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応