成人の4人に1人「自殺考えた」 増加傾向 厚労省調査:朝日新聞デジタル

成人の4人に1人が自殺を考えたことがあることが、厚生労働省の調査で分かった。21日に発表された意識調査で、過去に実施した2008年と12年の調査と比べて増加傾向にある。別の統計によると自殺者数は減っているが、厚労省は自殺に陥るリスクは根強いとみて対策を検討する。 調査は昨年10月に全国の20歳以上の男女3千人を対象に書面で実施。2019人から回答があった。それによると、23・6%が「本気で自殺した...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1COTA@hatena 2017/03/21 13:04:25
4人に1人しかいないのか。中学の頃は5Fの自室の柵に寄りかかって落下したら楽かとか毎日真剣に考えてたし、駅で行きかう人々の後ろ姿をみてみんなすごいなえらいなって思ってたけど。みんな幸せだったんだなー。
2kash06@hatena 2017/03/21 13:07:36
本気で、という言葉に「自分の考えは本物なんかでない」と考える人もいたとして、でも仮に気持ちが強かろうが弱かろうが、実行してしまえば取り返しがつかないと考えれば、十分に重い数字。
3cj3029412@hatena 2017/03/21 13:15:15
生きてるやつに訊いてどうするw
4pseudomaple@hatena 2017/03/21 13:37:22
「辛い」って言うと、「みんな辛いけど頑張ってるんだ。だからおまえもがんばれ」みたいなこと言われてたけど、「みんな」は自殺を考えるほどは辛くなかったてことなのかな。
5heniha@hatena 2017/03/21 14:28:40
7割くらい行くかと思ってた
6komamix@hatena 2017/03/21 16:01:51
最近ブラック企業の過重労働やいじめ問題での自殺が多い。だからか自殺を賛美するような流れがある気がするので気をつけたい/死んだら悲劇のヒーローだけはダメだよな
7SUZUSHIRO@hatena 2017/03/21 17:40:31
考えるのと未遂では大きくちがうと思う
8meeyar@hatena 2017/03/21 18:40:43
重視すべきは、4人に1人「自殺考えた」よりも、考えたことある人のうち悩み聞いてもらえた人が1/3未満なことだろう。自殺が頭をよぎっても7割近い人が相談できていない。
9shimomurayoshiko@hatena 2017/03/21 21:43:19
ええ少なっ
10theatrical@hatena 2017/03/21 22:04:44
自分の中では自殺は切り札の様なものだ。 身体が自由に動く状況下であれば、常に選択でき、一瞬で苦痛から逃れることが出来る。いざとなったら死ねば良いというのは、一種の心の拠り所であり、救いである。
11kiku72@hatena 2017/03/21 22:34:05
“08年の19・1%、12年の23・4%から増え続けている。”自殺者数は減っているとはいえ、日本生きづら過ぎ
12pandagananda@hatena 2017/03/22 08:58:04
成人の4人に1人が自殺したいと考えたことがあることが、厚生労働省の調査で分かりました。とても悲しいことです。 すこしずつでもこのようなことが減っていく種まきが大事だと思いました。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-03-21 04:42:01:1490038921:1503486821
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応