森友学園が民事再生法の適用を申請 | NHKニュース

学校法人「森友学園」は、大阪・豊中市に建設していた小学校の工事代金の支払いなどで資金繰りが悪化し、自力での再建が難しくなったとして、大阪地方裁判所に民事再生法の適用を申請しました。今後、裁判所の管理のもとで再建を目指すことになります。 工事を請け負った吹田市の建設会社は、未払いの工事代金が16億円以上に上るとして、これまでに、4億円余りを支払うよう求める裁判を起こしています。 さらに、森友学園をめ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1runt_nc@hatena 2017/04/21 18:30:59
コレ関連のニュースで一番笑った(笑い事ではない
2asahiufo@hatena 2017/04/22 00:54:06
幼稚園の運営は続けるし、運転資金もあるって事は、幼稚園の土地建物については別除権協定締結済みかしら。って事は、銀行がスポンサーについたってことかしら?小学校と自宅の処分方法が施工業者の生命線か…
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 15:32:01:1492756321:1493317427
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応