定型発達が発達障害を矯正することについて | 統合失調症・発達障害の主婦のブログ

私の子どもも小学校の特別支援学級に入っていますし、私自身も発達障害だと感じることがあるので、一言言いたいんですが・・・。 療育とか発達障害者に対する投薬とかって、定型発達者の中心の社会だから故の上から目線のおしつけですよね。 別に発達障害は病気ではないから薬は必要ないし、定型発達の人間が無理に干渉してこなければ、発達障害者は自由に生きれるかもしれないんです。 別に定型発達のやり方に合わせる必要はな...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1saioka@hatena 2017/04/21 20:05:41
「現実にどう対処するか」という客観性があることそのものが定型発達の考え方なのだと思います。柔軟性ですよね。発達障害は、自分の考え、理想はあるけど、現実に即した考え方はしずらい。
2mazmot@hatena 2017/04/21 22:05:06
定型が押し付けというのは頷ける部分もあるし、多数派が異なっていたらという仮定も面白いとは思うが、そんなこといっても現実は現実としてあるわけで、そこにどう対処して生きていくのかという問題はやっぱりある。
3Outfielder@hatena 2017/04/22 00:10:05
「もし、発達障害の人間がこの世の大多数で、定型発達の人間が少数だったら、今度は定型発達の人間が社会不適応を起こして排除されたり矯正されたりする」そんなことはないだろ・・・
4zoozoopen@hatena 2017/04/23 09:59:34
私も、いわゆるアスペルガーですが得意な分野は誰にも負けない!
5sptnik@hatena 2017/04/24 22:01:38
そうは言ったって今、どうするのよ。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 16:44:01:1492760641:1503151418
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応